私が思うこと

/

【09.08.17】いよいよ明日から ぜひ再び国会へ

比例では首都東京で日本共産党を2倍、3倍に

 いよいよ明日、公示。
 国民の力で政治を大きく動かし、変えようという、
 こういうときこそ日本共産党を!

 7月21日の解散以来、都内各地を駆け巡って訴え抜いてきました。
 NHK政見放送の収録も終わり、比例候補4人の呼吸もピッタリ。

 私たちは、東京から、自民公明政治を終わらせるために
 全力をつくします。

 2005年の郵政選挙で衆議院に送っていただいて4年。
 4代首相・内閣に正面から立ち向かって175回の論戦に立ち、
 「1m1億円の外環道より暮らし応援を」
 「米軍思いやり予算をやめ、町工場を守れ」と追及し、

 憲法改悪をすすめる自民党を
 「共産党さえいなければ、変えられたのに」と悔しがらせました。

 自民公明政権を退場させたあとの新しい国会では、
 「国民が主人公」の新しい日本をめざし、
 建設的野党の一員として、
 「いいことはいい、悪いことはダメ」と論戦の先頭にたち

 被爆2世として核兵器廃絶を、
 地球温暖化ストップを、東京から発信します。

 比例代表選挙では、首都東京で、
 日本共産党を2倍、3倍に伸ばしてください。

 そして私も再び衆議院へ。全力で頑張りぬきます。
 猛暑のなかですが、どうかよろしくお願いいたします。