ニュース

2010年ニュース

【10.12.20】カタールのナショナルデー・レセプションに出席

(2010年12月21日「しんぶん赤旗」より)

中東で初めてのサッカー・ワールドカップの開催国(2022年)に決まったカタールのナショナルデー・レセプションが20日、都内のホテルで開かれ、日本共産党から市田忠義書記局長が出席しました。
 市田氏は主催者のユセフ・モハメド・ビラール駐日カタール大使に祝意をのべ、内外の参加者らと懇談しました。笠井亮衆議院議員、田川実国際委員会委員が同行しました。