ニュース

2009年ニュース

【10.01.01】元旦は恒例の高尾山でのごあいさつ

参院選で必ず前進をと

 
 東京都八王子市の高尾山ケーブルカー駅前で1日、小池晃政策委員長・参院議員(東京選挙区)と田村智子参院比例予定候補、笠井亮衆院議員は薬王院への参詣者や山登りを楽しむ人たちに新年のあいさつをしました。「テレビで見る人だ」と声がかかり、握手を求める人たちもいました。
 田村氏は「後期高齢者医療制度の廃止を先送りする民主党を許せません」と、新しい政権になっても変わらない政治を批判。「共
産党とともに政治を前にすすめる年にしましょう」とよびかけました。
 小池氏は公設派遣村などを視察したことにふれ、「雇用と暮らしが破壊されている中で憲法9条と25条を生かす政治が求められている。それができるのが共産党です」と強調。比例代表での5人絶対確保と東京選挙区(定数5)で議席奪還を訴えました。
(「しんぶん赤旗」2010年1月3日付けより)