ニュース

2009年ニュース

【09.10.17】参院選勝利へ日本共産党を大きく

町田市の団地で「しんぶん赤旗」の購読訴え

 
 九中総決定をうけて最初の週末となった17日、笠井亮衆議院議員は、来年2月に市長・市議選が行われる町田市の山崎団地に入り、参議院選挙での前進のために日本共産党を大きくしてほしいと「しんぶん赤旗」の購読を訴えました。この日は、地元の三溝裕子地区委員、池川友一地区青年・学生担当者とともに行動。訪問先ではどこでも、日本共産党への期待の声が相次ぎました。「共産党が最近『民主党政権のいいところは応援し、悪いところはダメ』といっているのはとてもいい。小池晃さん(参議院議員、東京選挙区予定候補)はテレビでよく拝見している。お医者さんでしょう、ずばりおっしゃるからおもしろいわね」(70歳代の女性)。「老齢加算復活はまだのようだが、よりよい生活にお願いしたい」(男性)。「高速道路無料化っていうのはいかがなものか」「新しい政権をみんなで育てていかなきゃ」「みんなで声をあげてやろうというのが大事」などの声が次々と寄せられました。この日は、「共産党は本当のことを言っている」と40年間支持し続けているという女性をはじめ5人の方が日曜版の購読を約束してくれました。