ニュース

2008年ニュース

【08.12.24】「解散要求決議案」に賛成討論

衆議院本会議で

 衆議院本会議で24日、雇用対策関連4法案が否決されたのをめぐり民主党が単独提出した「衆院解散要求決議案」が採決され、自民、公明の反対多数で否決されました。
 日本共産党は共同提案には加わらず賛成し、笠井亮議員が賛成討論をおこないました。