ニュース

2008年ニュース

【08.11.25】寺内良雄全抑協会長らをしのぶ会であいさつ

故人の遺志を受け継ぎシベリア抑留者問題の解決を

 
 10月20日に逝去された寺内良雄全抑協会長をはじめとして、この間なくなられたシベリア抑留者の方々をしのぶ会が都内で開かれ、出席してあいさつしました。吉井英勝衆院議員、小池晃参院議員も出席しあいさつしました。
 笠井氏は、寺内会長と今年8月23日のシベリア抑留者犠牲者追悼のつどいの際にお会いした際には元気であったのに突然の訃報に驚いたと述べました。また、自らも被爆二世として被爆者問題をはじめ、戦後の未解決になっている問題へのとりくみが政治家としての原点であるとして、寺内会長の遺志を受け継ぎ、シベリア抑留者問題の解決に力を尽くしたいとあいさつしました。