ニュース

2007年ニュース

【07.12.12】新テロ特措法許すな=緊急集会に参加

集会後の国会請願デモを激励

 
「新テロ特措法を許すな!日米軍事利権を徹底究明せよ緊急集会」(実行委員会主催)が12日、日比谷野外音楽堂で1600人が参加し開かれました。
主催者の代表は、日米軍事利権を徹底究明し、憲法九条を持つ国の政府としてただちにアメリカに戦争中止を働きかけるべきだと訴えました。
日本共産党を代表して井上哲士参院議員があいさつしました。笠井亮衆院議員も集会に参加し、集会後の国会請願デモを激励しました。