ニュース

2007年ニュース

【07.12.10】暮らしと営業を守れ

都議団とともに財務大臣に要請

 
 笠井亮衆院議員は10日、日本共産党東京都議団とともに来年度の政府予算編成にあたって財務大臣に都民の暮らしと営業、平和を守る予算とするよう要請しました。曽根はじめ、古館和憲、松村友昭、清水ひで子、小竹ひろ子、たぞえ民夫の各都議会議員が申し入れを行い、田村智子参院東京選挙区候補、小池晃参院議員秘書も参加しました。
 応対した森山裕財務副大臣は、「要望はよくうけたまわっておく」と述べ、原油価格の高騰については「(政府として)何らかの対応をすることになる」とこたえました。