ニュース

2005年ニュース

【05.12.29】米兵による小学生ひき逃げ事件−笠井議員が外務省に緊急申し入れ

「国民の生命と安全を守る立場から厳格な姿勢で臨め」

 笠井亮議員は29日、外務省北米局にたいして、米兵による小学生ひき逃げと犯人の釈放という重大事件について説明をもとめるとともに、日本政府が国民の生命と安全を守る立場から、米側に厳格な姿勢で臨むよう強く申し入れ、調査・検討の結果をすみやかに報告するよう要求しました。