ニュース

2007年ニュース

【07.08.07】臨時国会開会 憲法審査会が始動できなかったのは国民のたたかいの成果

5・3憲法集会実行委員会による緊急院内集会であいさつ

 
 笠井亮衆院議員は、参議院選挙後はじめて開かれた臨時国会の開会日である7日、「5・3憲法集会実行委員会」が主催した「改憲暴走安倍内閣は退陣を!緊急院内集会に出席し、あいさつしました。志位委員長が党を代表してのあいさつをしました。
 笠井氏は、「憲法調査特別委員会での改憲手続法案をはじめ、みなさんと力をあわせて憲法改悪阻止のためにたたかってきた」と述べたうえで、「97年に改憲議連を立ち上げてから10年がかりでここまでこぎつけながら、今国会、憲法審査会を始動させなかったのは、国民の運動の成果」と指摘。さらに運動をつよめ、安倍改憲勢力を包囲し孤立させようと強調しました。