ニュース

2007年ニュース

【07.05.29】医師・看護師不足を解消し、地域医療の確保を

医師・看護師ふやせ!5・29「増員署名」国会行動実行委員会と懇談

 
 日本共産党の笠井亮衆院議員は、29日、医師・看護師の増員を求めて国会要請に来た「医師・看護師ふやせ!5・29「増員署名」国会行動実行委員会」の代表と懇談しました。
 同実行委員会は、医師・看護職員等の増員を求める運動への賛同、国会質問や政府・厚労省へのはたらきかけ、請願署名の紹介議員の三つの要求を掲げ、議員会館前の星陵会館で集会を行い、そのあと、国会議員への要請行動を行いました。
 笠井氏は、この間、都内の病院を調査し、医師・看護師が不足して地域医療が守られない実態を痛感していることを述べたうえで、「みなさんのご要望はどれも切実で、道理にかなったもの。国会内外で、要請内容の実現に全力を尽くしたい」と応えました。