ニュース

2007年ニュース

【07.05.16】憲法守れ 新たな出発点

憲法闘争の強化をめざす中央集会に出席

 
 日本共産党の笠井亮衆院議員は、16日、日比谷野外音楽堂でひらかれた改憲手続法の強行に抗議し、憲法闘争の強化をめざす中央集会に出席しました。集会には、市田忠義書記局長・参院議員、紙智子参院議員、仁比聡平参院議員も出席しました。
 集会では、市田書記局長があいさつし、田中隆・自由法曹団幹事長が特別報告を行い、参加した国会議員一人ひとりが紹介されました。