ニュース

2007年ニュース

【07.02.14】生活できる賃金を

2・14建設労働者春闘総決起集会国会請願を激励

 
 日本共産党の笠井亮衆院議員は、14日、生活関連公共事業推進連絡会議が主催した「2・14建設労働者春闘総決起集会」国会請願デモを激励しました。
 請願デモ参加者は、「生活できる賃金へ大幅引き上げを」「談合とダンピング、コスト削減競争を正せ」「憲法改悪反対!9条を堅持しよう」などとシュプレヒコールをあげ、出迎えた日本共産党国会議員団に署名を手渡しました。
 笠井氏は、デモ参加者から署名を受け取り、「お疲れ様です」と声をかけ、握手を交わしました。