国会から

第164回通常国会

【06.03.07】笠井衆院議員がアイルランド大使館を訪問

 日本共産党の笠井亮国際局次長・衆院議員は7日、都内のアイルランド大使館を訪問し、ジェラード・キョウン参事官と懇談しました。笠井氏は、去る1月に開かれた日本共産党の第24回大会に同参事官が出席したことに感謝を述べ、両国関係や同大使館と日本共産党との関係の発展について懇談しました。
 キョウン参事官は、「在京大使館への大会招待に感謝します。おかげで日本共産党の立場や政策を理解することができました、大会会場で代議員が憲法や自衛隊の問題に触れている点に関心をもちました」と感想を述べました。
 笠井氏は、憲法問題など最近の日本の政治情勢について説明するとともに、アイルランドの国連重視、核兵器廃絶をめざす新アジェンダ連合の一員としての活動に注目しテいると述べ、世界の平和秩序に向けたとりくみについて意見交換しました。懇談では、国際にも著名なシンガー・ソングライターのエンヤや近く来日するロックバンドU2など、アイルランドの音楽や文化交流にも話題が及びました。