日本共産党 衆議院議員 笠井亮
私が思うこと国会から東京とともに私の紹介野党外交論文・インタビュー

原発ゼロ
笠井亮Youtube
Facebook
スマートフォンサイト

日本共産党の
政策・見解から

オスプレイバナー 尖閣・竹島バナー TPPバナー 消費税バナー 震災バナー 原発ゼロバナー
政治は温暖化に何をすべきか
ダウンロード FAXニュース リンク ご意見・ご要望・ご感想をお寄せください サイトMAP

MOVIE

解散総選挙 緊急街頭演説 笠井亮比例東京予定候補の決意表明
(2017/9/28)
第一声街頭演説/志位和夫委員長
(2017/10/10)

NEWS

【17.10.15】安倍改憲許さぬ審判を (2017年ニュース) NEW!

日本共産党の笠井亮政策委員長は15日、NHK「衆院選特集」で、自民党が総選挙公約の重点項目に改憲を掲げるなかで、「安倍政権による憲法9条改憲許さないという審判を下していきたい」と訴えました。

【17.10.10】総選挙公示 共闘勝利 比例で共産党躍進を (2017年ニュース)

第48回総選挙が10日公示され、22日の投票日に向けた12日間の選挙戦がスタートしました。465議席(小選挙区289、比例176)をめぐって各党の激しいたたかいが繰り広げられます。日本共産党は比例65人(小選挙区重複含む)、小選挙区206人の候補者を擁立。市民と野党の共闘の勝利と、「比例を軸」に「850万票、15%以上」、全国11のすべての比例ブロックでの議席増と小選挙区でも必勝区を中心に議席の大幅増に挑戦します。

【17.09.29】国会議員団東京事務所ニュース(9、10月号) (2017年ニュース)

衆議院の解散は「加計・森友疑惑隠し」が狙いで、あまりにひどい党利党略です。同時に都議選での大敗北など世論に追い込まれた結果です。安倍首相は多数の議席を維持し、憲法改定を狙っています。日本共産党は「野党+市民」の“本気の共闘”で、改憲勢力「3分の2」を阻止し、自民・公明と補完勢力を少数に追い込むため総力をあげます。比例選挙での躍進と小選挙区での議席獲得へ全力をつくします。ご支援を心からお願いいたします。

【17.09.28】日本共産党の躍進で安倍暴走政治退場を (2017年ニュース)

安倍首相は9月28日、野党が憲法規定に基づき召集要求していた臨時国会の冒頭で、質疑も何もしないまま衆院を解散しました。首相の国政私物化を示す「森友・加計」疑惑隠しを狙った憲法違反の暴挙で、日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は解散を伝えた衆院本会議を欠席しました。政府は解散後の臨時閣議で総選挙を「10月10日公示―同22日投開票」と決定。5年にわたる安倍暴走政治が最大争点となる選挙戦に突入しました。

【17.09.25】解散総選挙 緊急街頭演説 (2017年ニュース)

9月28日(木)午後5時30分より東京・新宿駅西口にて日本共産党の志位和夫委員長が訴えます。笠井亮、宮本徹、池内さおり、谷川智行、原純子、坂井和歌子、飯田みやこの各比例予定候補が勢ぞろいします。

【17.09.0.5】北朝鮮危機 米国に直接対話促せ (2017年ニュース)

北朝鮮が6回目の核実験を実施したことをうけ5日、衆院外務委員会で閉会中審査が行われました。日本共産党の笠井亮議員は、米朝両国の軍事的緊張がエスカレートするもとで、偶発的事態や誤算による軍事衝突が起こる危険が強まっているとして、これを避けるために「今こそ対話に踏み切るべきだ」と政府に求めました。

【17.08.23】韓国首相 対北朝鮮で共同の努力を/志位声明「大事な提起」 (2017年ニュース)

超党派の日韓議員連盟と韓日議員連盟は8月21日、ソウルで合同幹事会を開き、日本共産党からは穀田恵二(議連常任幹事)と笠井亮(議連幹事・法的地位副委員長)の両衆院議員が出席しました。

【17.08.11】陸自「日報」隠ぺい 国会閉会中審査 (2017年ニュース)

南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派兵された陸上自衛隊の「日報」隠ぺい問題をめぐり、衆院安保委員会は10日、閉会中審査を開きました。笠井亮議員は、日報隠ぺいに稲田元防衛相と安倍首相がかかわった疑いを追及しました。