日本共産党 衆議院議員 笠井亮
私が思うこと国会から東京とともに私の紹介野党外交論文・インタビュー

原発ゼロ
笠井亮Youtube
Facebook
スマートフォンサイト

日本共産党の
政策・見解から

オスプレイバナー 尖閣・竹島バナー TPPバナー 消費税バナー 震災バナー 原発ゼロバナー
政治は温暖化に何をすべきか
ダウンロード FAXニュース リンク ご意見・ご要望・ご感想をお寄せください サイトMAP

MOVIE

「日米同盟第一」危険浮き彫り 異常な米追随見直しを 衆院予算委員会での質問
(2017/2/2)
南スーダンPKO 至近距離での射撃訓練も 衆院予算委員会での質問
(2016/10/3)

NEWS

【17.07.25】「日報」疑惑を追及/衆院予算委閉会中審査 (2017年ニュース) NEW!

衆院予算委員会は24日、安倍首相が出席した閉会中審査を開催。日本共産党の笠井亮政策委員長は、南スーダンPKO(国連平和維持活動)の「日報」隠ぺい疑惑をめぐり、稲田朋美防衛相が特別防衛監察の聴取を受けたことについて、「前代未聞。それ自体、大臣の資格がない」と厳しく批判。そのうえで稲田氏をかばい続ける安倍首相自身の責任と隠ぺいへの関与について追及しました。

【17.06.13】辺野古6工事 受注業者7割に天下り (2017年ニュース)

沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設工事をめぐる入札談合疑惑で、問題の6件の本体工事を共同企業体(JV)で受注した業者の約7割に防衛省・自衛隊OBが複数「天下り」していたことが、日本共産党の笠井亮衆院議員の調べでわかりました。

【17.06.01】辺野古6工事で談合の疑い (2017年ニュース)

沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設工事で、政府が現在、工事を強行している「K9護岸」(傾斜堤護岸新設工事)など6つの本体工事(当初契約415億4500万円)で、入札談合の疑いがあることが日本共産党の笠井亮議員が31日の衆院外務委員会で示した沖縄防衛局の資料から浮き彫りになりました。

【17.05.10】日・インド原子力協定、協力停止の規定なし (2017年ニュース)

日本共産党の笠井亮議員は10日の衆院外務委員会で、インドへの原発輸出を可能にする日印原子力協定案について、核保有国インドが核実験を行った際に日本政府が協力を停止する条文上の規定がない点などを追及しました。

【17.04.24】北朝鮮への軍事対応、日米が水面下で協議 (2017年ニュース)

日本共産党の笠井亮議員は24日の衆院拉致問題等特別委員会で、北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、日米両政府が水面下で軍事対応を協議していた問題を追及。今月上旬に開かれた日米高官協議で米国務省高官が「中国の対応によっては北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る可能性に言及した」と報じられたこと(12日付各紙)について、事実関係をただしました。

【17.04.21】国の経済主権売るな (2017年ニュース)

日本共産党の笠井亮議員は21日の衆院外務委員会で、麻生太郎副総理とペンス米副大統領による「日米経済対話」(18日)に関連して、米国が環太平洋連携協定(TPP)の関税・非関税措置を上回る「自由化」の要求を押し付けてくるとして、対等・平等の日米関係の確立を求めました。

【17.04.20】米の北朝鮮対応で政府 “先制攻撃支持”否定せず (2017年ニュース)

日本共産党の笠井亮議員は19日の衆院外務委員会で、トランプ米政権が、核・弾道ミサイル開発を進める北朝鮮に対し軍事力の行使も選択肢にしていることについて日本政府の認識をただしました。岸田文雄外相は北朝鮮への米国の先制攻撃について、事実上容認する態度を示しました。

【17.04.08】日本配備のF35戦闘機=空対地兵器搭載も (2017年ニュース)

日本共産党の笠井亮議員は7日の衆院外務委員会で、政府が2024年までに42機の配備を計画しているF-35Aステルス戦闘機に、敵基地攻撃に必要な兵器の搭載を検討していることを明らかにしました。